上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN1075.jpg
念願のナナオのモニターFS2332を購入しました。写真を始めた頃から疑問だった事が、パソコンのモニターで見る画像とプリントした時の写真の色の違い。せっかく、パソコンで自分好みの色に仕上げてもその色でプリントされなきゃやってる意味ないじゃんみたいな。最近、カメラ雑誌でよくカラーマネージメントとかモニターのキャリブレーションっていう言葉を見聞きしますけど、プリントの色がずれる原因はまさにそこ!カラーマネジメントが出来ていなかったんです。カラーマネージメントっていうのはモニターの色とプリンターの色を同じになるように調整するって事。キャリブレーションが出来ていないモニターで見る写真は本当の色を映し出していないって事なんです。このナナオのFS2332はカラーマネージメントが出来るモニターとしてはお手頃価格の値段で、EIZO EasyPixというセンサーとセットで購入、簡単な手順で設定できてプリントのマッチングもバッチリです。本当は上位機種のCG275が欲しかったんですけど、さすがに高価で手が出ませんでした。ガクッ。
関連記事

コメント - 2

Gen  2012, 04. 28 (Sat) 10:43

こころんさんへ
最終的にはここに辿りつくんじゃないかな?やっぱり写真は印刷して飾ってなんぼですから。最近は撮るだけで終わりって人が多いような。ブログにアップして終わりって人も多いけど、実際、プリントして伸ばしてみないと写りって分からないですよね。値段はセンターとセットで48000位です。ナナオのモニターでこの値段は格安ですよ!お勧めです。

編集 | 返信 |  

こころん  2012, 04. 27 (Fri) 16:51

マニアック過ぎてついてけません(笑)
確かに、プリンターから出てくるのと違いますね。
いくらぐらいするんですか?

自分は写真が貯まってきたので
外付けHDDを買おうかと考えてるレベルです(笑)

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。